速読ホーム 私が速読を指導いたします 速読Q&A ブログ 会社概要

速読開講日時・来所ご予約はこちらをクリックしてください 小学生のための中学受験速読

中学受験の国語でお悩みですか?

 

お子さまの中学受験国語が伸びずにお悩みのあなた!

 

中学受験の国語だけのお悩みでなく、算数や理社の中学受験の勉強も親としてお悩みではありませんか?

 

もうどうすればいいか、せっぱつまった状態。

 

親としてどうにかしようと思っても、どうにもならない。

 

 

そんな中学受験、とりわけ国語でお悩みの親御さんであるあなたに読んでもらいたいのがこのページなんです。

 

 

●すべては国語が原因●

 

ところで、あなたのお子さまは何語で中学受験の勉強をなさっていらっしゃいますか。

 

そんなアホなこと…

 

国語(日本語)ですよね。

 

じゃあ、算数も理科も社会も国語を介して中学受験の勉強をしていますよね。

 

 

これから習う受験に関する新しい内容も、国語を介して勉強します。塾の授業も国語です。

 

難解な問題になればなるほど、国語のちからが必要ですよね。

 

 

よく、この問題、何を言ってるかわかんない、とかお子さま言ってませんか?

 

はっきり言って、国語が弱いから理解できないんですよ。

 

 

じゃあ、国語を強くするには…

 

 

塾の国語の授業を2倍に増やしますか?

 

中学受験用の国語問題集を解く量を3倍にしますか?

 

 

そんなことしたって、たいして変わりません。だって、それが正解ならばあなたの国語に対するお悩みはとっくの昔に解決済だからです。

 

じゃあ、漢字の勉強?

 

それが国語のお悩み問題すべてを解決する正解ではないことくらいは、ここをお読みの方はおわかりでしょう。

 

 

もう、どうしていいかわからない。

悩みに悩んで、困りに困って調べ尽くして、ここのページにたどりついたのではないですか?

 

 

受験の世界に二十数年身を置いていますが、お母さま方の悩みはいつもいっしょ。

 

ウチの子、成績が悪いのは国語が原因ではないかしら。

 

 

●じゃあ、中学受験国語を伸ばすには●

 

 

国語を伸ばすには、塾の授業をたくさん受けるのでも、中学受験の国語専門のプロの家庭教師に勉強を教えてもらうのでもありません。(ちなみに私は4教科すべて指導しますが、専門は国語です)

 

 

頭の中のデータベースを増やすことです。

 

 

あ。商売のネタを言っちゃいました。。

 

 

でも、本当に本当です。

 

 

頭のいい子って、理解する力がありますよね。

 

じゃあ、その理解する力ってどこからきていますか。

 

なにもないところから大学教授顔負けのすごい理解力って出ますでしょうか。

 

そういう子、本当にまれにいます。そういうのは天才と呼ばれる子です。

 

でも、あなたのお子さまはそういう子では残念ながら違うでしょう。

 

 

まっとうに努力して、ここって思う中学に入ってほしいって思ってらっしゃるでしょう。

 

 

●理解する力を伸ばすには●

 

それは、繰り返しになりますが、データベースを増やすことです。

 

何もないところから理解したり考えたりすることなんてできません。

 

一流の料理人が、ろくずっぽ食材がないのにいい料理を作ることができないのと同じです。

 

 

あなたのお子さま、実はその一流の料理人のようになっていませんか?

 

この子、ひょっとしたら…

 

そう思って、よその子よりもいい教育を受けさせようと思って受験をお考えになったのではありませんでしたか?

 

だったら、よりよい食材をたくさん準備してあげましょう。

 

 

料理の腕をみがくための師匠は、今お通いの塾の先生たちです。でも、いくら腕を磨いても、いい食材で実戦できなければ、ただ師匠の話を聞いているだけです。

 

あなたのお子さま、ズバリその状態です。

 

ああ、本当にもったいない。

 

 

親として、いい食材をたくさん準備してあげましょう。

 

 

●いい食材をたくさん準備してあげるには●

 

それは、本当に繰り返しになりますが、頭のデータベースを増やしてあげることです。

 

頭の中がからっぽなのに、考えたり理解したりできるわけがありません。

 

 

知っていれば、社会や理科だって、あ、聞いたことあるやつだ、読んだことあるやつじゃないのってなるでしょう。

 

国語だって当然そうなります。

 

そしたら、読解力なんて、ドッカンドッカンいっちゃうじゃないですか。(事実本当にいっちゃいます)

 

そうすれば、算数の文章題なんて、どってことありません。

 

 

データベースを増やすには、ものしりになることです。

 

それには、昔から言い古されていることですが、本をたくさん読むことです。

 

 

簡単ですよね。言うだけならば。

 

でも、毎日毎日塾の宿題に忙殺されて、そんなヒマ、あるわけないじゃん。

 

さあ、どうする。

 

短い時間にたくさん読んでもらうには。どうすれば。。。

 

 

速読で中学受験の国語の悩みを解決!!

たった1回の指導(90分)で、読書スピードが3~30倍に跳ね上がります。

 

集中的に受講することも可能です。お問い合わせの際お申し出ください。

 

浜学園・希学園・日能研・能開センターなどの塾生が

パラパラ読み完成コースでは指導開始後、30分間で6~10冊をパラパラ読む子が続出しています!!

 

詳しくはページを読み進めてください。

中学受験速読の「大阪速読研究所」

06-7220-7171

お電話受付〈平日午後2時~10時まで〉

 

開講日時・来所ご予約はこちらをクリックしてください

 

 

 ◆◆◆このままでは志望校に到底届かない。時間もない。さあ、どうする?◆◆◆

 

塾では国語は「本文を読ませて、問題を解いて…」の連続です。

 

もちろんそれは王道で、有効な手段です。

 

でも、それじゃ伸びなくて親として困っているから、今こうしてここをご覧になっていらっしゃるんですよね。

 

どうして勉強が伸びないのか、不思議で仕方がないことでしょう。

 

また、「算数・数学が苦手で足を引っ張っている」「このままだと…」と不安な方もいらっしゃることでしょう。理科や社会に苦手意識を持っているお子さまに手を焼いているお父さま・お母さまもいらっしゃることでしょう。

 

それを解決する方法を今からお教えいたしましょう。

 

 

◆◆◆なぜ成績が伸びないのか◆◆◆

 

勉強の成績がイマイチなお子さまの特徴は、おおよそ次に分類されます。

 

・漢字が苦手。

・語彙(ごい)数が少ない。

・国語で、心情を問う問題(例:このときAさんはどのように感じましたか?)ができない。

・日常生活で、人の気持ちを読み取るのが苦手。

・新しいことを習っても理解しにくい。

・読むのがとても遅い。

 

どうでしょうか?一つだけではなくて、いくつもあてはまることが多いかもしれません。もしかすると、全部あてはまる方もいらっしゃることでしょう。

 

これらをきちんと解決することが、今お通いの塾(もしくはこれからお通いになる予定の塾)ではなかなかしにくい。先生の力量だとか、塾のカリキュラムだとか、そういう範疇の話ではないのです。

 

もっと根本的な、昔から叫ばれている解決方法があります。

それは、読書をたくさんすることです。

  

「そんなんわかっとるわ!」

 

親御さまである皆さまのツッコミが今、私の心の中にグサグサと刺さってまいりました。

 

 

 

でも、それができない。

 

わかっているのに、できない。

くやしいじゃありませんか。

 

でも、はっきりと申し上げますが、その「本をお子さまに大量に読ませる」という指導、塾でやっていますでしょうか?学校でやっていますでしょうか?

 

月に数冊じゃ、何も変化はありません。そのくらいでは、月に0冊と同じです。

何もしないのと同じです。

 

勉強面での変化をはっきりと感じ取っていただくためには、月に数十冊は必要です。それを1年間続けることです。

 

そんな学習指導、塾や学校でぜったいしていないですよね。

 

「月に数十冊」を1年間続ければ、1年後に大変身します。

 

2年間続ければ、大逆転。

同じ塾の同じクラスのお子さんをごぼう抜きにできる大チャンスが、「月に数十冊」です。

 

ホンマに?

ええ、ホンマです。大真面目です。

 

 

◆◆◆そもそも「頭のよい子」とは◆◆◆

 

頭のよい子とは、物事の処理が速く、深く考察でき、かつ細かいことに気付ける子です。

 

それに加えて、「頭のデータベースが豊富」な子です。

 

丸暗記のできる子では決してありません。

 

新しいことを理解したり、物事を深く考察するのに、いろいろなデータや情報が必要です。

 

そのデータベースが頭の中にあればあるほど、新しい事柄をより短い時間で、より深く理解できます。

 

勉強をどうにかしようというときに、元々頭の中にある情報が少なすぎると理解ができないのです。

 

これはすべての教科に共通していえることです。

 

新しい単元を勉強するのに、いきなり応用問題から入ることはないでしょう。

 

そんなことしたら、さっぱり理解できません。

 

当たり前です。その単元について知らないし、考えるにしても考察すべき情報らしいものが何もないですから。

 

そんな中で、「考えて何とか正しい答えを出す」のは無理です。

 

新しい単元に入るときは、まず基礎基本からですよね。

 

まず基礎基本の情報を入れてから、順番に難しいことを理解していくのです。

 

 

◆◆◆国語ができない子の問題点◆◆◆

 

 

国語ができない子は頭の中のデータベースが圧倒的に不足しているケースが多い。

 

学校や塾の国語の授業では、今取り上げている文章の解説を当然ながら行うわけですが、実際のところ「データベース」となる情報を順番に子供の頭にインプットしていっているわけです。

 

知らないことを読んだり聞いたりして理解していけばなんの問題もありません。が、あまりに知らなすぎると読んでもさっぱりわからない。解説を聞いてもまるで知らない外国語を聞いているかのような感じになってしまいます。

 

例えば、法律の基礎知識のない人が、司法試験をパスしようとしている人に紛れて法科大学院の講義を聞いても理解しにくいことでしょう。

 

医学の基礎知識のまったくない人が、医学部の講義に潜り込んで聞いたところで、まったくついていけないことでしょう。

 

国語がしんどい子も、学校や塾の国語の勉強時間に法科大学院や医学部の例のようなことが起こっているケースがよくあります。大げさなことを言っているわけでは決してありません。

 

 

 

また、お父さんやお母さんからよく国語の解法についてお悩み相談を受けます。

 

国語にも解法は存在します。

 

しかし、それは10パターンも存在しません。しかも、その解法パターンに頼って解答をしたところで、正答が出ない場合も結構あります(当たり前なんですが…)。

 

あくまで本文をきちんと理解した上で問題を解くのが筋です。裏技とか特殊なテクニックをあてにしてはいけません。

 

解法パターンに凝るくらいなら、論理的な思考を身につけたほうがよっぽど効果的です。論理的な思考を身につけたいのでしたら、算数や数学を一所懸命に勉強すればいいのです。算数・数学が苦手な子ほど、情緒的で行きあたりばったりな解答をします。それだと国語の点数はまるで安定しません。

 

また、語彙数(言葉の数と漢字の数)が少なくて理解できないケースも多々みられます。これに関しては想像するに難くないでしょう。

 

したがって、国語ができない子は次の点に問題があるといえます。

 

・頭の中の「データベース」が圧倒的に不足している。

・論理的思考ができない。

・語彙数が不足している。

 

◆◆◆頭の中の「データベース」を増やす秘密の方法◆◆◆

 

それは、速読を身につけていただくことです。

 

速読とは、いわゆる「斜め読み」や「飛ばし読み」とはまったく違います。脳にもともとある力を活用し、きわめて短時間に記述内容を把握していく手法のことを速読といいます。

 

たくさん読んでいただくと、それだけ知識が身につきます。

 

知っていることが多くなると、それだけ新しい単元を理解する速さや深さが大きく変わります。

 

だって、知っていることにほんの少し新しいことを付け加えるだけですから。

 

 

 今までの速読でも、ある程度速く読めるようになります。ところが、無駄なトレーニングがたくさんあったり、読み方自体が間違っていたりするものがたくさん見受けられます。大変残念で、悲しいことです。本来、速読とはもっともっとシンプルなやり方でできるのです。

 

 

◆◆◆大阪速読研究所の速読は、他と何が違うのでしょうか◆◆◆

 

 

たった90分の初回レッスンで、2時間かけて読んでいた本が40分以内で読めるようになった人が90.2%

 

25分以内で読めるようになった人なら40.2%

 

ちなみに1時間以内になった人は100%

※40分以内の人は被験者92名中83名。25分以内は92名中37名。

 

簡単に速読ができたので、驚きを超えてみなさんポカンとなさっています。

 

大阪速読研究所の速読は、今までなされていた手法を使っていません。

私自身が25年前に習った速読は、今どこの速読教室(速読塾)でも使われている手法でした。

 

ラッキーなことに私はこれで速くなり、世界がガラリと変わりました。今までの自分はなんだったのかとも思えるぐらいでした。

 

ただ、残念なことに、「ラッキー」だったのです。

 

どういうことかというと、「まったく伸びない人」もそれなりにいるのです。また、「ラッキー」と思えるような伸び方をしない人もかなりいます。

 

伸びるのがラッキーではなく、受講した人全員が伸びを感じて全員が幸福に感じないと、速読術というのはウソだと私は思っています。

 

従来の形とは概念の違う手法を打ち立て、自分が経営している学習塾の塾生や保護者さんに協力していただき作り上げてまいりました。

 

お子さんはもちろんのこと、保護者であるお父さま・お母さまにも大勢お越しいただき、指導をさせて頂きました。

 

保護者さまからの受講後のお声です。

 

・仕事上の書類が大変読みやすくなった(東証一部上場企業勤務)

・読書が圧倒的に速くなり、楽になった(企業経営者)

・仕事上で資格を取る必要があり、その勉強がはかどるようになり助かっている(東証一部上場企業管理職)

 

また、どんなに勉強が厳しい状態のお子さんであっても、トレーニング前に比べてたった1回で3倍以上のスピードを確保することができております。今のところ1人も伸びなかった方はいらっしゃいません。

 

 

中学受験速読の「大阪速読研究所」

06-7220-7171

お電話受付〈平日午後2時~10時まで〉

 

開講日時・来所ご予約はこちらをクリックしてください

これは、ブレイン ブーストの訓練をした子の、中3五ツ木模試の結果です。

 

開始後たった1か月で国語の偏差値が13ポイントほど伸びています。

 

この子にこの1か月間、国語の解き方の特別な方法をレクチャーしたとか、国語ばかり特訓したとか、そういったことはまったくしていません。あくまで速読を4回行っただけです

 

その後、この子は大阪府下トップ高である天王寺高校文理学科に合格しました。

 

 

中学受験を準備しているのに、成績がどん底である。

もう絶対に無理。到底届かない。

八方ふさがりで親として困り果てている。

 

そのお気持ちはとてもわかります。

その苦しい胸のうちをなんとかして差し上げたいと思っております。

中学受験速読の「大阪速読研究所」

06-7220-7171

お電話受付〈平日午後2時~10時まで〉

 

開講日時・来所ご予約はこちらをクリックしてください

 

◆◆◆1回目からいきなりグンと伸びてしまいます◆◆◆

 

お問い合わせ頂いたら必ずみなさまがおっしゃるのは「無料体験はないのですか」ということです。

 

大変申し訳ありません。お気持ちは本当によくわかるのですが、1回の指導すべてを無料体験という形では行っておりません。

 

理由は非常に簡単。1回でいきなりグンと伸びるからです。

 

よそ様で「1年半の訓練で1分間あたり1700字になりました」「1年間で2000字になりました」「1年半のトレーニングで2900字になって○○高校(最難関校)へ合格しました」というチラシを見かけたことがあります。

 

 それくらいの成果ならば、私のところでは90分でいとも簡単に誰でも出てしまいます。

 

「1日講座」ではありません。3倍以上の速度に引き上げるのに、丸一日も必要ありません。

 

1日とか私にしてみればまるで意味がわかりません。そんなに時間をかけるものでしょうか。

 

90分です。たった1時間半で、軽々と3倍以上になります。

 

ただ、そうはいっても、どんなものか見てからでないとお金を支払う気にはなれない。

 

当然です。

 

 

私がやりたいのは、読書スピードが伸びました。よかったですね!で終わりたいのではありません。

 

こうして手に入れた速読の手法を使い、どんどん本を読んでいただきます。

 その中でたくさんの言葉と出会い、いろいろな物事を知っていただき、いろんな登場人物の気持ちに触れていただくことです。

 

今お通いになっている(もしくはこれからお通いになる)塾で速読を指導しているのならば、大変申し訳ありませんがそれは従来型の速読です。

 

もっとはっきり言えば、そこで速読を指導している先生はおおむね「ご自分は速読ができない」先生です。できたとしても、1分間に数千字レベルの先生です。そういう先生に教わって、本当に速読が身につくでしょうか。

 

 コンピューターに出てくるとおりのことしかできない先生の指導では、たかが知れています。

 

他の方の悪口を言うつもりは毛頭ありませんが、あくまでパソコンの画面上でのトレーニングが主で、実際に本を使ってどんどん読ませるようなトレーニングは行っていません。

 

本を使っていたとしても、同じ本を何回も何回も使って、ただひたすら「速く読む」ことだけに注力した指導を繰り返しています。

 

テレビで「特殊な技能を持った人」として注目を集めたいのならまだしも、実際に学力をつける目的でのトレーニングとしては、どうなのでしょうか。

 

また、長年の勘や豊富なノウハウを持っている熟達したトレーナーがきちんと指導にあたらないと、グッと伸びることは絶対にありません。あったとしても、それは単なる「まぐれ」です。それではプロの仕事とは到底言えないでしょう。

 

 

◆◆◆国語の力を伸ばせば、他教科の成績もあがります◆◆◆

 

小中学生で成績上位のお子さまは、間違いなく語彙を多く知っていて、もの知りです。

 

私がかつていた大手塾の中学受験コースで灘中学に合格していったあるお子さまは、塾の行き帰りに司馬遼太郎や三島由紀夫をひたすら読んでいました。

 

あなたのお子さまを成績上位のお子さまに近づけるためには、語彙数アップと「頭の中のデータベース」の増量は必須です。

 

 それは、一問一答式の丸暗記では到底通用しません。幅広い、いろんなジャンルの知識や語彙を知っていることが大前提となります。

 

語彙と知識が格段に増えたら、国語だけでなく理科や社会の勉強も当然ながら格段にアップします。

 

算数・数学の文章題も、意味がわからないから解けないケースや読み間違えによるミスが格段に減ります。

 

そうなると、塾の宿題等を勉強しているときに、解答解説を読むだけで解き方や内容を理解できるようになります。

 

国私立中や高校の先生方が本当に求めている「新入生の姿」は、自学自習をきちんとできて、かつ自分の考えを的確な日本語で伝えてくれる生徒です。

 

決して丸暗記が得意だったり、頭でっかちなお子さんを欲しいとは思っていません。

 

すぐに先生を頼る子も欲しいとは思っていません。そういうお子さんは、入学後に例外なく成績が急降下して授業についていけなくなります。

 

受験を有意義に活用し、なおかつ中学・高校に入学後もきちんとついていけるようになるためには、

 

・読解力と自己表現力

・自学自習がきちんとできる力

・先生や親にすぐに頼ることなく、自分の力で問題を解決できる力

 

これらの力が必要です。

 

これらの力をつけるために、速読と多読は必要不可欠なものとなるでしょう。

 

◆◆◆受講するには◆◆◆

 

中学受験速読の「大阪速読研究所」

06-7220-7171

 お電話受付〈平日午後2時~10時まで〉

 

開講日時・来所ご予約はこちらをクリックしてください

↑↑↑パラパラ読み完成コース終了時の受講なさった方の様子です。

 

 速読教室の指導は3コース

 

★★変わるなら今!速読界の人たちからマジ切れ続出!驚きの料金と効果!★★

●パラパラ読み完成コース●

 

ビデオ映像のようにパラパラ読みができるようになります。4~8回受講(初回90分・2回目以降各60分)をめどにパラパラ読みができるよう指導いたします。

 

79,000円税別税込85,320円)

 

※回数は関係なくこの料金です。

 

 

★★今すぐやらなきゃぜったいに損!大反響の15分読み!★★

●15分で一冊読みコース● 

 

2~4回の受講(初回90分・2回目以降各60分)で小学生レベルの本なら1冊15分程度で読めるようになります。

 

39,000円税別税込42,120円)

 

※回数は関係なくこの料金です。

 

 

 ★★どこよりもお手軽!どこよりも簡単!★★

●おためし1回コース● 

 

たった1回の受講(90分)で誰でも3倍以上の読書スピードが出ます。小学生レベルの本なら1冊30分程度で読めるようになります。

 

13,900円税別(税込15,012円)

 

※速さについてはある程度の個人差が出てまいります。  

 

初回受講時にどのコースをご希望かお申し出ください。

 

お支払いは現金のほかクレジットカード決済も可能です(1回払いのみ)。

 

JCB AMEX Diners

 

 ★よくあるご質問

 

【必ず週1回決まった曜日・時間でないといけないのですか】

その必要はありません。最初のトレーニング日時のみインターネットもしくはお電話でお申込みいただき、2回目以降はおいでいただいた際にご相談で決めます。歯医者さんで受診なさった際次にいつ来るかお帰りの際ご相談されると思いますが、それと同じようにしております。

 

【遠方なので集中して受講したいのですが、可能ですか】

可能です。そういう方はたくさんいらっしゃいます。ご遠慮なくお申し出ください。

 

【ホームページに掲載されている日時でないと受講できないのですか】

初回の指導のみ掲載日時でお願いいたします。2回目以降はなるべくご要望に合わせますので、ご遠慮なくお申し出ください。

 

【今通っている塾の授業の関係で、次の指導を受けるのは1カ月以上先でないとどうしても無理なのですが、それでも受講は可能ですか】

可能です。ご遠慮なくお申し出ください。

 

◆◆◆私が直接指導いたします◆◆◆

 

こちらをクリックしてください

 

◆◆◆大阪速読研究所・所在地◆◆◆

 

大阪市住吉区長居2-5-21

サンセンビル2階

 

JR阪和線・地下鉄御堂筋線 「長居」下車5分

 

長居商店街北側

 

「第三学章」という学習塾に併設しています。

 

駐車場はありません。お車でお越しの場合は近隣にコインパーキングがたくさんありますので、そちらをご利用ください。

 

中学受験速読の「大阪速読研究所」

06-7220-7171

 お電話受付〈平日午後2時~10時まで〉

 

開講日時・来所ご予約はこちらをクリックしてください


ここまで読んだ方だけにこっそりと…

 

上の固定電話は平日の午後2時~10時までしか基本的に出ません。

それ以外でご相談とか、うまく予約できないとか、そういったことについては下の携帯電話にかけてみてください。

 

今津が直接出てまいります。

 

090-9619-0463

 

ただし、運転中とか、電車の中とか、会議中とか、オーケストラの練習中なんかは出られません。

(趣味なんですが、オーケストラでチェロを弾いています)

 

そのときは時間を空けてご遠慮なさらずに何回かかけてみてください。

 

 


 

国語でお悩みの方に朗報です

 

速読の指導をしていて、よく「国語を何回かみてください」「記述問題がとても困っています」「小論文(作文)がうまく書けません」といったご相談をよくお受けします。

 

そういった方に今までは裏メニューとして単発で国語の指導をしておりましたが、よくご相談を受けますのできちんとしたメニューにいたします。

 

クイッククリニック 5,000円税別(税込5,400円)(30分ごと)

★★中学受験・高校受験の国語のエキスパートにおまかせください★★

 

クイッククリニックはお一人お一人に合わせて個別に国語を指導いたします。

 

大手塾の普段の授業では一人ひとりの記述の解答にきちんと目を通す余裕がありません。ところが、模試や入試の記述の解答で一番悩みをお持ちではないでしょうか。

 

また、問題文でどこに目をつけて読んでいけばいいか、ある程度のきれいな説明は塾の授業で聞くことはできますが、個別に生じる疑問はなかなか解決しにくいのが現状です。

 

もちろん質問を先生に持っていくと解決するでしょうが、なかなかそういう余裕が先生にもお子さまにもありません。そこをプロの視点で解決していきます。(指導歴24年の当研究所代表の今津が直接指導します)

 

 

【クイッククリニックでできること】

・1回だけの勉強指導ができます

・リクエストにお応えして特定の学習内容のみ指導いたします

・もちろんあなたのお子さまに合わせて行います

・日時はご相談で決めますので、あらかじめ決まった時間帯はありません。

・時間内でお子さまの勉強の指導だけではなく親御さまのご相談も承ります。

 

 

【クイッククリニックでできないこと】

・塾や学校の宿題・勉強の質問(指導に必要な教材はこちらでご用意いたします)

 

 

【お申込み方法】

次のところにお電話をください。

 

 小学生速読の「大阪速読研究所」

06-7220-7171(平日午後2時~10時)

 

※お電話はこの時間でお願いしておりますが、クイッククリニックを実際に勉強指導するのはこの曜日・時間の限りではありません。ご相談に応じて柔軟に対応いたします。

 


小学生のための中学受験速読 大阪速読研究所