9980円税込・1回完結の速読指導(90分)で、読書スピードが2~30倍に跳ね上がります。

 

 お問い合わせは06-7220-7171

 (平日午後2時~10時 「第三学章」という学習塾に併設しております)

 来所ご予約はこちらをクリックしてください

 

 来所ご予約は24時間承っております。

 

 

なぜ、たった90分の初回速読レッスンで

 

9割の速読教室受講生が2時間かけて読んでいた本が40分以内で読めるようになるのか。

 

なぜ、1冊の本を10分以内で読破する人が続出しているのか。

 

小中学生でパラパラとすごいスピードでめくるだけで読める人が続出しているのか。

 

 

もし、あなたが次の1つでもあてはまるのでしたら、この先をじっくりスクロールして読み進めてください。

 

 

・次のページをめくる時点で、ページの冒頭に何が書かれていたかパッと思い出せない。

 

・本を読んでいるとき、途中で雑念が出てきて、気がつけばまったく本の内容と関係のないことばかり考えて読書が進まない。

 

・資格試験の勉強をしているが、このままでは明らかに時間が足りなくて今回も不合格決定だ。

 

・中学・高校・大学受験の準備をしている(またはお子さまにさせている)が、国語の長文読解が平均以下。

 

・読むべき本が積読(つんどく)状態になっていて、いい加減うんざりしてきた。

 

・過去に別の速読教室で何十万円も支払い通ったが、結局速読が身につかず高額なお金と時間が完全にムダとなった。

 

・現在速読教室に1か月以上通っているが、1分間に1万字以下のスピードしか身についていない。

 

・速読のスキルを身につけたいと以前から思っていたが、何十万円も支払う気もないし、何か月も教室に通う気にもなれない。

 

 

 

 お問い合わせは06-7220-7171

 (平日午後2時~10時 「第三学章」という学習塾に併設しております)

 来所ご予約はこちらをクリックしてください

 

たった1回完結の90分速読レッスンで、2時間かけて読んでいた本が40分以内で読めるようになった人が90.2%

 

25分以内で読めるようになった人なら40.2%

 

ちなみに1時間以内になった人は100%

※40分以内の人は被験者92名中83名。25分以内は92名中37名。

 

簡単に速読ができたので、驚きを超えてみなさんポカンとなさっています。

 

1冊を読破するのに2時間以上かかってしまっていますか?

 

資格取得や試験合格のための勉強で、何かとっておきの方法をお探しですか?

 

過去に速読を身につけようとして、失敗した経験をお持ちですか?

 

速読をきちんと身につけていれば、通勤電車の片道で2~3冊を読むことが簡単にできます

 

電車の中で本を読んでいる人の読むスピードをとても遅く感じるようになることでしょう。

 

動物園でナマケモノが動いているのを観察している気分になります。(本当にそんな感じです)

 

速読を使えば、資格試験の勉強の時間短縮がはかれます。

 

他の速読教室ではまるでうまくいかなかったのに、当研究所で劇的に速く読めるようになったという方が続出しています。

 

当研究所の速読は、他とはまったく違う手法を採用しています。

 

人が潜在的に持っている力のスイッチを「ON」にし、簡単に速読ができる「コツ」を伝授いたします。

 

速読はどなたでも必ず身につけることができます。

 

今までに大阪市内全域・堺市からはもちろん、噂を聞きつけて札幌、名古屋岐阜、彦根三重京都神戸淡路島河内長野茨木奈良伊丹尼崎などからおいでになり、速読を身につけていただいております。

 

次はこのページをご覧になっているあなたさまの番です

 

 

◆◆◆テストで長文を読むのに時間がかかりすぎていませんか?◆◆◆

 

英語でも国語でも、長文を読むのにものすごく時間がかかってしまい、とても困っていませんか。

読むのに時間がかかりすぎる方の原因はおおよそ次のとおりです。

  

・英語でも国語でも、知っている語彙(単語)の数が少ない

・書いてある内容について、周辺知識をよく知らない

・英語でも国語でも、SVO(C)をきちんとつかみきれていない。

 

わかりやすい話をいたしましょう。

 

私は3分で1冊を読むことができます。

でも、だからといって、弁護士や医師の専門書をそのような速度で読むことは絶対にできません。

 

それは、法律や医学の知識もなければ専門用語もまるで知らないからです。また、法律や医学の世界ならではの独特の論理や考え方もまるで知りません。その世界の方々にとって常識以前の基礎もわかりません。

 

もっと簡単に言えば、ゆっくり読んで理解できないものは、速く読んでも理解できないのです。

 

みなさま方(もしくはみなさま方のお子さま)が試験問題の長文でお困りの場合は、まず上記の3点について固めていく必要があります。

 

それらは今現在お通いの学校や塾でやってください。私のところでも学習塾をやっていますが、無理に塾をお替りになる必要はありません。それらをやりつつ、同時進行で速読のトレーニングを当研究所でやっていただければいいのです。ただ、今お通いになっている教室や塾で速読をなさっているのならば、大変申し訳ありませんがそれは従来型の速読です。

 

もっとはっきり言えば、その教室で速読を指導している先生はおおむね「ご自分は速読ができない」先生です。できたとしても、1分間に数千字レベルの先生です。そういう先生に教わって、本当に速読が身につくでしょうか。コンピューターに出てくるとおりのことしかできない先生の指導では、たかが知れています。

 

長年の勘や豊富なノウハウを持っている熟達したトレーナーがきちんと指導にあたらないと、グッと伸びることは絶対にありません。あったとしても、それは単なる「まぐれ」です。それではプロの仕事とは到底言えないでしょう。

 

当研究所では、大人の速読教室(大学受験用含む)の他に、小中学生専用の速読教室をご用意しております。

 

 

また、速読ができるようになれば、大学入試のセンターテストの現代文ならば本文をサラッと一読するのに1分もかかりません。他の受験生が一読し終わる頃には、もう問題を数問解き終わっている状態なのです。

 

 

◆◆◆英語でも速読はできるのでしょうか◆◆◆

 

答えは簡単。できます。

 

なぜならば、速読の発祥地の一つはアメリカだからです。速読の手法のうちの一つである「フォトリーディング」という手法は、アメリカから入ってきたものです。ただし、これはさきほど記したとおり、語彙力がきちんと備わっていて、SVOCをきちんと分析できる力を持っていることが条件です。

 

これらを養うことを同時進行で速読をすれば、必ず伸びていきます。

 

 

◆◆◆積読を心置きなくできるようになります◆◆◆

 

積読(つんどく)をよくなさっている方、いらっしゃるでしょう。

 

積読自体は別に悪いことではありません。問題なのは、積読をすることによって読む気が失せたり、読むことが義務のようになってしまうことです。

 

そうなってしまうと、本当に精神的によくありません。ますます読む気がなくなってしまいます。読まないといけない内容が書いてあるからこそ、積読をしているはずなのに。

 

速読を身につけておけば、積読をどっさりしてから、気が向いたときに一気にザザザッと読み上げることができます。

 

読書をよくする人ならばおわかりだと思いますが、本は読むべき「旬」みたいなのがありますよね。「旬」が来るまで机の上に寝かせておくことも必要なことです。

 

せっかく「旬」がやってきたのに、読み切れないのは本当にもったいない。あと一歩のところで必要な情報を得られたのに、量の多さが障害になって得られないことほどバカバカしいことはありません。

 

 

◆◆◆速読とは◆◆◆

 

いわゆる「斜め読み」や「飛ばし読み」とはまったく違います。脳にもともとある力を活用し、きわめて短時間に記述内容を把握していく手法のことを速読といいます。

 

今までの速読でも、ある程度速く読めるようになります。ところが、無駄なトレーニングがたくさんあったり、読み方自体が間違っていたりするものがたくさん見受けられます。大変残念で、悲しいことです。本来、速読とはもっともっとシンプルなやり方でできるのです。

 

 

◆◆◆他の速読教室と何が違うのでしょうか◆◆◆

 

大阪速読研究所の速読は、今までなされていた手法を使っていません。

 

私自身が25年以上前に習った速読は、今どこの速読教室(速読塾)でも使われている手法でした。

ラッキーなことに私はこれで速くなり、世界がガラリと変わりました。今までの自分はなんだったのかとも思えるぐらいでした。

 

ただ、残念なことに、「ラッキー」だったのです。

 

どういうことかというと、「まったく伸びない人」もそれなりにいるのです。また、「ラッキー」と思えるような伸び方をしない人もかなりいます。伸びるのがラッキーではなく、受講した人全員が伸びを感じて全員が幸福に感じないと、速読術というのはウソだと私は思っています。

 

◆◆◆速読教室受講者さまからの生のお声です(その1)◆◆◆

 

仕事上の書類が大変読みやすく、圧倒的に速く理解できるようになった(東証一部上場企業勤務)

 

読書が圧倒的に速くなり、毎週日曜日の夕方に3冊ビジネス書を読んでいる。(企業経営者)

 

仕事上で資格を取る必要があり、その勉強が大幅にはかどり合格できた(東証一部上場企業管理職)

 

・他の速読教室ではまったく速くならなかったが、1回目の指導でいきなり約5倍の速さになり、びっくりした。

(会計事務所勤務)

 

1回の指導で25倍の速さになったけど、すごすぎてまわりの大人が信じてくれない。

実際に読むと、みんな目がテンになる(笑) (中学生) 

 

 

 

 お問い合わせは06-7220-7171

 (平日午後2時~10時 「第三学章」という学習塾に併設しております)

 来所ご予約はこちらをクリックしてください

 

 

 

 

これは、速読のトレーニングをした公立中3年生の、五ツ木模試の結果です。

 

開始後たった1か月で国語の偏差値が13ポイントほど伸びています。

 

(53.2→66.0

 

この子にこの1か月間、国語の解き方の特別な方法をレクチャーしたとか、国語ばかり特訓したとか、そういったことはまったくしていません。あくまで速読の指導を4回行っただけです。

 

この子はその後、大阪府下トップ高の天王寺高校文理学科に合格しました。

 

【受講生が実際に速読をしている様子です(1冊10分・映像はその一部分です)】

 

 

【当研究所代表が1冊を3分で速読をしている様子です】

 

  お問い合わせは06-7220-7171

 (平日午後2時~10時 「第三学章」につながります)

 来所ご予約はこちらをクリックしてください

 

 

◆◆◆たった1回の速読レッスンでいきなりグンと伸びてしまいます◆◆◆

 

お問い合わせ頂いたら必ずみなさまがおっしゃるのは「無料体験はないのですか」ということです。

 

大変申し訳ありません。お気持ちは本当によくわかるのですが、1回の指導すべてを無料体験という形では行っておりません。

 

理由は非常に簡単。1回でいきなりグンと伸びるからです。

 

よその速読教室で「1年半の訓練で1分間あたり1700字になりました」「1年間で2000字になりました」「2900字になって○○高校(最難関校)へ合格しました」というチラシを見かけたことがあります。

 

それくらいの成果ならば、私のところでは90分でとも簡単に誰でも出てしまいます。

 

「1日講座」ではありません。3倍の速度に引き上げるのに、丸一日も必要ありません。

 

1日とか私にしてみればまるで意味がわかりません。そんなに時間をかけるものでしょうか。

 

90分です。たった1時間半で、軽々と3倍以上になります。

 

 

私がやりたいのは、読書スピードが伸びました。よかったですね!で終わりたいのではありません。

 

私の信念として、みなさまの読書ライフを充実したものにして差し上げたいのです。

 

2時間かかっていた読書時間を10分で済ませて、あとの1時間50分は他のことに時間を使っていただきたいのです。

 

試験に合格するために勉強を重ねている方は、どんどん勉強を進めていただくためのツールとして活用頂きたいのです。

 

 

 

 

◆◆◆速読教室受講者さまからの生のお声です(その2)◆◆◆

 

「この速読メソッドは能力・才能に頼るのではなく、技術だから誰でもできる」

 

私は自営業(コンサルティング業)で、職業柄、読書をしないことには知識や思考を深めること、ひいてはクライアントへ有益なアドバイスをすることが出来ない立場です。

 

加えて私には自分だけが儲かればいいというものではなく、「クライアントが儲かり、その対価として適切なコンサルティングフィーを頂戴する」という信念があります。

 

だからこそ、クライアントの業績アップを実現できるように、読書を介して自らの知識・思考を深めることが自分に課せられた命題でした。

 

そのためAmazonで最低10冊、多い時は25冊ほど書籍を毎月購入しています。

 

 

 (写真は今年購入した積読書のほんの一部です)

 

 

ただ現実は日々の業務に1日の大半の時間を費やすため、必然的に読書時間が限られていました。

 

そのため、頭の中では「このままだと本が増え続けて読みきれない。どうしよう…」と常に解決策を模索していたのです。

 

実は今から12年前に「フォトリーディング」という写真を撮るように本の情報を脳に送り込む速読術の講座に参加したことがあります。

 

参加費が2日間で10万円を超えたので、当時20歳だった私にはそのお金は大金でした。

 

しかしながら「本が早く読めるようになれば人生が変わる」という考えがどこかにありましたので、自分の可能性を拡げるためにバイトしてコツコツとフォトリーディングを習うためのお金を貯めようと決意しました。

 

そして2ヶ月後、ようやくお金が貯まりましたので期待を胸にフォトリーディング講座に参加しました。

 

その結果、私の人生は激変しました!

 

・・・とはいかず、実際は本当に読めているのか読めていないのか、いまいち「確信」が持てませんでした。

 

何事もそうですが、自分で確信が持てないことを継続するのはなかなかの苦痛が生じます。

 

決してフォトリーディングを否定するわけではありませんが、どうも私との相性が悪かったように思うのです。

 

高いお金を払って講座に参加しましたが、1ヶ月経たずにフォトリーディングを封印することになりました。

 

それから12年後、自宅の積読書に嫌気がさし、この現状をなんとかしたいという思いで、インターネットで「速読 大阪」で検索し、表示されるホームページを片っ端から調べました。

 

そして過去の経験を活かし、失敗しても費用的な痛手を追わないようにと、受講費が最も安い(笑)大阪速読研究所に決めました。

 

正直、ホームページに書かれていることを読んでも「本当なのかな?今回も身に付けられなかったらどうしよう」と期待半分・不安半分の気持ちで受講の予約をしたことを今でも覚えています。

 

初受講となる1回目はレッスンを始める前に諸々の説明があり、その後に現状の読書スピードを計測するテストをしました。

 

私は分速540文字程度でした(いわゆる平々凡々)。

 

次に今津先生から速読メソッドのレクチャーを受けます。

 

パソコンの画面に瞬間的に表示する文字を読み取る練習や、メトロノームに合わせて指を上下しながら文字を読んでいく練習など、フォトリーディングとは全く違うアプローチで、感覚的にこのメソッドは能力や才能ではなく「技術」なのかなと思いました。

 

ただ実感として最中は本当に読めているのか不安でしかありませんでした(最初は誰でもそう思うみたいですが)。

 

そんなこんなで初回90分のレッスンが終わったあとに、再度計測テストを実施したところ…。

 

なんと読書スピードが分速2890文字となる5倍速アップへと跳ね上がりました。

 

「マジでッッ・・・!」

 

練習したことは本当に単純なことばかりです。

 

それなのに読むスピードが劇的に上がり、自分の可能性に期待が持てました。

 

それから週1回ペースで通っては速読の練習を繰り返し、4回目の受講を終えた時点で読書スピードは分速18000文字を突破しました(最大は約25000文字)。

 

 (写真は読書スピードの成績)

 

受講前と比較するとたった4回で30倍速アップです。

 

しかも読んだ本は記憶に定着しているので、このメソッドは凄いと言わざるを得ないと共に、フォトリーディングにはなかった「確信」を得ることができました。

 

私にとって「値段と価値が全く釣り合ってない」とはまさにこのことで、完全に価格破壊を起こしていると言っても過言ではありません。

 

「もっと早く出会いたかった…」

 

そう思わせてくれる本物のメソッドです。

 

ただあえて言っておきます。

 

絶賛に値する速読メソッドですが、決して神がかったノウハウではありません。

 

というのも「どんな本でも速読できるのか?」と言うと読めないからです。

 

具体的には精読(じっくり読む)で理解が出来ない本は速読しても理解できません。

 

これは速読云々よりも人間の認知・知覚の領域によるものなので、精読して理解ができない本はおそらくどのような速読術でも同じ現象が生じると思います。

 

現に私は大阪速読研究所に累計20回以上通い、自宅からビジネス書を筆頭に、哲学書、エッセイ、学術書などを持参して読みましたが、何度試みても難しい本に関しては理解が進みません。

 

ですから、あらゆる本が速読できると思って受講すると期待を裏切る結果になると思います。

 

ただ精読して理解ができる本や、既にその分野の基本知識を持っているならば、このメソッドを駆使することで、理解を損ねることなく劇的な速さで本を読むことが可能です。

 

それこそ1冊30分で読むのは当たり前の世界です。

 

何故なら、この速読メソッドは能力・才能に頼るのではなく「技術」だからです。

 

その影響もあってか、仕事の資料を読む処理能力が受講前と比べて格段に上がりました。

 

クライアントもビックリするほどです。

 

これは速読メソッドを介して「全体を瞬時に捉える力」が発達した影響だと思います。

 

そして何より嬉しいことに、私の会社は今期で創業して7年目ですが、おかげさまで売上が前年比の2.5倍を達成することが出来ました。

 

支援するクライアントの業績も億単位で伸びました。

 

今年は自分史上最も本を読み込んだ年でしたが、しっかりと仕事の結果にも反映されて素晴らしい1年を迎えることができそうです。

 

本当にありがとうございました!

 

今後も当面は大阪速読研究所に通って読書をする習慣を続けていきますので(自宅だと何かと誘惑が多いため)、引き続き宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

◆◆◆1回90分完結指導!速読教室を受講するには◆◆◆

 

大阪速読研究所にお問い合わせください

 

 06-7220-7171 

    「第三学章」という学習塾につながります

 (午後2時~午後10時・平日のみ)

来所ご予約はこちらをクリックしてください

 

 

◆◆◆速読教室料金◆◆◆

 

9980円(税込) 1回の指導料です。

指導時に現金で申し受けます。

 

入会金は必要ありません。

 

速読教室の指導は1回です。

 

おおよそ90分・たった1回の速読教室の受講で3~5倍以上の読書スピードが出ます。最低で2倍。なかには30倍の速さになる方もいます。

 

ご希望の場合は2回目以降も速読指導を行います。(1回ごとに9980円税込です)

 

あくまで「ご希望なさった場合」です。なるべく1回でよりよい結果が出るよう努力して速読指導いたします。

 

ただ、1回の指導では物足りない、心もとないという方のために、「月イチコース」をご用意いたしました。

 

月イチコースについてはこちらをクリックしてください

 

 

来所ご予約はこちらをクリックしてくださいもしくはお電話06-7220-7171(平日午後2時~10時・「第三学章」につながります)でお気軽にご相談ください。

 

★2時間以上かかって1冊を読んでいたのが、ずば抜けて速く読めるようになったご自分を想像してみましょう。

 

★資格試験を突破するための時間を大幅に短縮して、合格している自分の姿を想像してみましょう。

 

 ご自分がライバルと思っている方を出し抜くには…

 必要な情報を圧倒的な速さで頭に入れてしまい、今すぐ行動に移すことです。

 

 「一日1冊読む」ことをエラそうに語っている人の前で、一日2冊読んで鼻で笑ってやりましょう。

 早く勉強を終え、目指している試験に合格しちゃいましょう。

 速読を正しく身につけ、必要な情報・知識を短時間でどんどん身につけてください。

 

 1年後、ものすごい変化が待ち受けています。

 

 ぜひおいでになってみてください。

 今までのあなたと決別し、新しいあなたに変身するための、はじめの第一歩。

  私がそれを全力でお手伝いいたします。

 

 

速読に関するQ&Aのページはこちらです

 

 

◆◆◆速読教室受講日程◆◆◆

 

「来所ご予約」をクリックしてご確認ください。

 来所ご予約はこちらをクリックしてください

 

 お電話でのお問い合わせは 06-7220-7171 

 「第三学章」という学習塾につながります

(午後2時~午後10時・平日のみ)

 

 

◆◆◆私が直接速読指導いたします◆◆◆

 

こちらをクリックしてください

 

 

◆◆◆大阪速読研究所・所在地◆◆◆

 

大阪市住吉区長居2-5-21

サンセンビル2階 「第三学章」内

 

JR阪和線・地下鉄御堂筋線 「長居」下車5分

 

長居商店街北側

 

「第三学章」という学習塾に併設しています。

 

駐車場はありません。お車でお越しの場合は近隣にコインパーキングがたくさんありますので、そちらをご利用ください。(ただし、長居競技場で試合・イベント等が開催される場合は、コインパーキングがすぐ満車になりやすいですので、あらかじめご了承ください)

 

 

速読に関するQ&Aはこちらです

 

速読大阪 大阪速読研究所